afternoon tea *sou*

southern21.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 03日

SORROW

c0018169_9111744.jpg





喜びも悲しみも

苦しみも楽しさも

二人で乗り越えてきたね

いつかさすヒカリを信じて











ここのところポカポカ陽気が続いていて、陽だまりが暖かくて心地よい。庭の水仙も葉っぱを出してきて春はもうすぐそこ。クロッカスももうすぐかな・・・。チューリップとムスカリの隠し玉を入れた、毎年のビオラのプランターもグングン元気で楽しみ。2階の温室の寒さに敏感な冬越しを待つゼラニュームやガーベラ達も、この暖かさでかわいらしい花をつけている。ちっちゃくてホントに可愛い。
家の中では特に、キッチンに花やグリーンを絶やすことはない。冬は花が少ないけれど、庭の椿をアイビーと共にジャムの空き瓶に投げ入れたりして楽しんでいる。


「花」といえば、仏前にお供えする花は年中欠かせないけれど、若いころから花を購入するお金はあまり惜しまない。
古民家風カフェや蔦のある純喫茶で編み物したりお茶するのを除けば、スタバの様なカフェでラテしたりするのであれば、その分一本でも花を買いたい人だったりする。先月もトラックに季節の植木鉢を積んで月に一度売りに来る業者さんから、「こぼれ咲きビオラ」の鉢をついつい購入。玄関用に花屋さんで仕事帰りに買うことも多い。


幸い、家の周辺には花屋さんが5軒程あるのだが、一軒だけ特にお気に入りの花屋さんがあって、そこにはいつも、アンスリウムとかチョコレート色のグリーンとか初めて目にする様な花があふれている。一気にテンションが上がる。そこは、ご家族でやられていて、特に娘さんがアレンジする花篭は、用途に応じて、「やさしさ」に溢れていたり、「カッコ良かったり」っと、作って頂くのがとても楽しみである。今日のぺったんもそのお店で購入したバラ。
一番、ガクに近い花びらが、まるで野菜のような黄緑色で珍しい。バラといえば「マクロ」だけれど、家に持ち帰って、そのまますぐに一枚!その後、南のカーテン越しに飾る。それが2枚目。
最近、友達の大切な人に不幸があったので、その人にも届くかなと南向きに挿してみる。故人のイメージは、バラではないかもしれないけれど、この花びらのような優しさにキモチを込めて・・・。


ところで、昨日の休みに家族のリクエストもあり「餃子」を作った。せっせと100個余り。お隣さんにも三人前焼いておすそ分け。「また、お願いね!」と頼まれるくらい評判がイイので、気を良くしてルンルンで作る。残れば冷凍。手前味噌だが、私の隠し味は「み・そ」!!
エビも細かくして1つずつ入れるエビ餃子。
一味足りないと思ったら、味噌を様子を見ながら入れてみてね。


あっ!「花より団子?・・?」っというツッコミは無しね。
まぁ、今夜もマグロで恵方巻きを巻こうとウキウキしてるのは、事実だけれど・・・。
「団子より写真!!」、、、これホント!!



c0018169_946403.jpg

[PR]

by southern21 | 2014-02-03 09:51 | FLOWER | Comments(4)
Commented by zosanjyoro at 2014-02-03 10:11
おはようございます ^^
いつも思います 光の使い方がとってもお上手だなって ^^
シックで優しさもあり どこか強さもあるような感じもします
花びらの色の微妙なグラデーションがまたキレイですね
今日もとってもステキなメッセージ
私には例え4行でも全然ダメ 思いつきません ><”
Commented by hairpriori at 2014-02-03 10:30
陰影がいい感じですね
Commented by southern21 at 2014-02-04 08:35
☆ひろままさん、
おはようございますぅ~♪^^
そうなんですよぉ~。
この花びら・・・外側がグリーンなので、チョッと変わっているなぁと思い、撮ってみましたぁ。
>きれい・・・
そう言って頂けるとうれしいですぅ。
いつもうれしいコメントありがとうございますぅ。^^
Commented by southern21 at 2014-02-04 08:37
☆hairprioriさん、
ありがとうございます。
ご期待の「ゆるふわ・女子カメラ風」でなくて申し訳ありません。(笑


<< Restaurant      雨の慕情 >>