afternoon tea *sou*

southern21.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 06日

Engine room

c0018169_8544154.jpg





12.6.2013

息を吹き返したペンタ

学生のころのキオク

今、FILMの解禁










学生のころに使っていたペンタをオーバーホールし、きれいになって手元に戻ってきた。まず、シャッターを切ってみる。「ガシャン」と、深みのあるいい音がする。何度も何度もあの頃を思い出しながらシャッターを切る。あの頃は、カラーが高価で部活では、主にモノクロしか撮っていなかった。暗室にこもって、ひたすらプリントする。液につけると画像が浮かび上がり、手で光の具合を調節しながら焼き上げる。そして、文化祭などで発表したりして。稚拙な写真だけど、愛おしくてたまらなかった。

このペンタは、高校入学祝いに父から買ってもらったもの。あれから、数十年。写真屋さんに修理に出すときに、「おじーちゃんの遺品か何かですか?」・・・な~んて言われた。チョッと嬉しくなった。このデジタル全盛の時代に逆行してフィルムに向かう私。約10年、デジタルを使ってきたけど、フィルムはやっぱり「いいね」。何か、「息してる」ってカンジ。

モノクロフィルムを詰めたかったけど、まずは、カラーで試し撮り。家の周りを散歩して確かめる。いつもは、被写体ばかりを気にして撮りがちなのだけれど、フィルムは、本当に「一枚」に集中する。時間をかけてゆっくりと「コレ」を撮るべきか躊躇したりする時もある。何十年前のことなので撮り方を忘れてしまっている自分にも気付く。でも、撮り始めると「心こめて・・・」なんて大げさかもしれないけれど、写真に対する心の持ちようが変わって、なんだかとても新鮮。とっても、とっても楽しい。

随分、撮った気がするけど、まだ8枚めだったり、27枚撮るのに、あっという間でもあり大変エネルギーを使った気もする。撮り終えてラボに出すときは、もうルンルン!(←死語?)手元にきたらやや興奮気味。待ってる間からウキウキ気分で、これもすっかり忘れていた感覚。デジタルで撮った後、私は、モニター確認をほとんどしないのだけれど、そんなカンジ。

ライカもノクチもいいけど、私には今このペンタがいる。写真ライフがまたひとつ充実していくかな。画像・・・チョッと大きいけれど、今回は、「second youth」ってことでご容赦を、、、
次回からは小さめに。

これからは、「人」をどんどんペンタで撮っていきたいな。
まぁ、アップは出来ないかもしれないけれど、「人」がやっぱりいいよね。。。
[PR]

by southern21 | 2013-12-06 09:26 | FILM COLOR | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2013-12-06 09:55
私のペンタのフィルムカメラ・・
電池入れてもジージー音がして動作せず・・^^”
Commented by southern21 at 2013-12-09 08:57
☆hairprioriさん、
おっ!やはり、ペンタ使いでしたかぁ~?^^
一緒ですねぇ。
ジージー?直して使われないのですか?
フィルム・・・いいですよぉ~~~♪


<< DREAMLIKE      Torinoko Blue >>