2016年 04月 07日

恋せよ乙女

c0018169_9274819.jpg





潔く咲いて風のように去っていく

冬のにほいを残し

初夏の風を連れて来る

命短し恋せよ乙女














昨日は、義母の外来の日だったので帰りがけ三人で満開の公園でお弁当を持ってお花見をした。

筍ご飯を甘辛く煮た油揚げに詰めておいなりさんにしたもの、鶏のつくね、たまご焼き、菜の花の辛し和えetcを食べ、のんびりと桜を楽しんだ。

最近、母の介護で忙しく身体を休める時が無かったので、良い気分転換になった。

サクラは今年もキレイに咲き誇っていて、写真にしなくてもいいのではないだろかと思うほど美しかった。

やっぱり、「木」だね。樹齢を感じる。「気」も感じた。

若い頃は、四駆に相乗りしたりして山桜を撮りに長い玉を持って出掛けたりもしたけれど、

サクラは、やっぱり歴史を感じる実物がいい。

今日は、あいにくの花散らしの雨・・・。

今年も家族皆で「さくら」を見ることができて、「ホッ」。


















c0018169_9415572.jpg



ぼんぼりみたいなソメイヨシノ。

青空がまぶしかったぁ。




c0018169_9434819.jpg



木の中に入り込んで広角で見上げたシダレザクラ。

サクラは、「木」を入れ込んだ方が好き。

この季節、ついつい「浮かれ気分」になってしまうワタシ。

今日の雨は、よいクールダウンかも。。。
[PR]

by southern21 | 2016-04-07 09:56 | TREE | Comments(0)


<< 月明かりにナミダ      無償 >>